ワークシフトとは

「ワーク・シフト」は経済組織論の権威リンダ・グラットン氏の世界的ベストセラー書籍です。進化や変化が進んだ2025年の未来において、豊かに生きるための働き方の選択を提唱しています。 明るい未来を切り開くには、働き方を3つの視点でシフトさせる必要があり、以下の具体的内容を提示しています。

第1のシフト

ゼネラリストから「連続したスペシャリスト」へ
専門分野の技能を深め、自分を差別化する働き方

第2のシフト

孤独な競争から「協力して起こすイノベーション」へ
働く上で必要な多様な人的ネットワークを意識的に築く

第3のシフト

大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ
家庭や趣味、社会貢献など充実した経験を味わえる働き方

長寿高齢化が進んだ寿命100年時代では、人生において働く期間は飛躍的に長くなることが予想されます。自ずと働くヒトはこのワークシフトを繰り返す事になります。groovesがテクノロジーを駆使し、HR領域で展開する各事業ドメインは、未来の働くヒトのワークシフトのインフラになることを目指しています。
そうすることが、より良い未来への「きっかけ」を提供し、社会に貢献するというgroovesのミッションを実現できると考えています。