はたらくヒトと、未来を拓く。 grooves

ニュース

News

IT/Webエンジニアのための転職求人サイト「フォークウェルジョブズ」、 フルリモート可の正社員求人掲載数が1年で約11倍に増加

〜フルリモート導入企業の応援企画やノウハウセミナーの実施で、ITエンジニアの働き方や地域創生に貢献〜

 「つくり手と、未来を拓く。」を掲げる「Forkwell(フォークウェル)」を運営する株式会社grooves(グルーヴス 本社:東京都港区 代表取締役:池見 幸浩)は、求人サイト「Forkwell Jobs(フォークウェル ジョブズ)」上に掲載されたフルリモート可能な正社員の求人掲載が2020年3月から約11倍増加したことをお知らせします。

 働く場所にとらわれない「リモートワーク・テレワーク」は、コロナ禍での働き方として推奨されることはもちろん、企業にとってのコスト削減、通勤時間の短縮や育児・介護との両立など、優秀な人材の確保・離職防止のための重要な一手となっています。遠隔地での就業が進むことで地域活性化につながるのではないかと期待も寄せられています。また、2020年以降、新型コロナウイルスの影響によりリモートワーク・テレワークを採択する企業が増加しているものの、国土交通省の調査によると2021年3月発表した調査(※1)では、テレワーカーの割合が19.7%となっており、まだ多くの企業がテレワークを導入していない結果です。テレワークを実施しない理由として、「会社から認められていない」が約6割にものぼり、未だテレワークができない環境である企業が多いことがわかりました。

 当社が運営するフォークウェルでは、新型コロナウイルスが深刻化するより前の2017年から、リモートワーク導入・実践企業の拡大に向け、特集掲載や実践者勉強会開催等、啓蒙活動を行ってきました。その背景には人材採用に苦戦する企業において、「フルリモート」制度を採択することで、ITエンジニアの働き方の多様化に沿うことができ、採用力強化につながると考えているためです。そして、2020年以降新型コロナウイルスの影響により、テレワーク制度の導入検討をする企業から相談が寄せられる機会が増えてきました。そういった状況や、国土交通省の調査結果を受け、フォークウェルではフルリモート制度を導入する企業をさらに増やすための活動を行っています。具体的には、フルリモート制度を導入する求人企業へのキャンペーンの実施や以前はオフラインで開催されていたイベント・勉強会をオンラインに切り替えるなど、時代に合うITエンジニアのためのサービスを提供しています。そういった取り組みの結果、フルリモート可能な正社員の求人件数が2020年3月は約40件だったのに対し、2021年6月1日時点では450件と11倍以上に増加しました。

 当社はフルリモートを可能とする企業を支援するとともに、エンジニアのキャリアに新しい選択肢を提示し人生の可能性を拡げ、事業成長・地域創生にも貢献してまいります。

※1 国土交通省 「テレワーク人口実態調査」(令和3年3月19日)

Forkwell(フォークウェル )

「自分を知り、成長する」きっかけを提供する無料ポートフォリオサービスをはじめ、エンジニアに特化した求人・転職支援サービス群、役立つ情報や場の提供などを通じて、エンジニアのキャリアに新しい選択肢を提示することで、人生の可能性を拡げるお手伝いをしています。

株式会社grooves(グルーヴス

設立 :2004年3月
代表者 :代表取締役 池見 幸浩
所在地 :東京都港区南青山五丁目4番27号 Barbizon104 7F
事業内容:
・国内最大級のクラウド採用プラットフォーム「Crowd Agent(クラウドエージェント)」
・ITエンジニアに特化したキャリア支援サービス 「 Forkwell(フォークウェル)」
地域創生ネットワーク  :全国18道府県・27団体

Top