ヒトと会社に、きっかけを grooves

ニュース

News

「『サードドア』に学ぶ!成功への抜け道を見つけ出す方法」 in 沖縄 開催決定

世界的ベストセラー「The Third Door」著者 
”アレックス・バナヤン” 緊急来日!

株式会社grooves(以下、グルーヴス 本社:東京都港区 代表取締役:池見 幸浩)は、世界18ヶ国で刊行され、全米ベストセラーを記録する「サードドア:精神的資産のふやし方」著者のアレックス・バナヤン氏をお招きし、世界を目指すスタートアップを応援するイベントを沖縄にて開催することとなりましたのでお知らせいたします。

イベント概要

本イベントでは、アレックス・バナヤン氏が「サードドア」をテーマとした特別講演を行います。また、弊社代表の池見が、成長し続けるエンジニアを支援するサービス「Forkwell(以下、フォークウェル)」などを事例に、沖縄発の起業家とともに成功するスタートアップについて熱く語ります。

 

日時

11月29日(金) 18時00分~20時15分(17時00分開場)

 

開催場所

沖縄県那覇市久茂地2-2-2タイムスビル2階コワーキングスペース「Howlive(ハウリブ)

 

イベント内容

第1部 アレックス・バナヤン氏単独講演 18時00分〜18時45分

第2部 スタートアップ応援座談会 19時00分〜20時15分

※セミナー後は、バナヤン氏をはじめとする登壇者との懇親会を予定しております。(20時30分〜22時00分予定)

 

登壇者

アレックス・バナヤン氏/「サードドア:精神的資産のふやし方」 著者

村田 薫氏/株式会社EC-GAIN代表取締役

棚原 生磨氏/株式会社Alpaca.Lab 代表取締役

池見 幸浩/株式会社grooves

 

イベント運営

Howlive(株式会社マッシグラ沖縄タイムス)

株式会社東洋経済新報社

フォークウェル(株式会社グルーヴス)

※詳細は専用サイトをご確認ください。

プロフィール

アレックス・バナヤン氏

1992年8月10日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。作家。19歳でシリコンバレーの投資家になった大学生。世界最年少ベンチャーキャピタリスト、米国クラウン・パブリッシャーズ史上最年少契約。フォーブス誌「30歳未満の最も優れた30人」、ビジネス・インサイダー誌「30歳未満の最もパワフルな人物」として選出、紹介。キーノート・スピーカーとして各地で講演。アップル、グーグル、ナイキ、IBM、ディズニーなどの著名企業で講演を行う。

 

「サードドア:精神的資産のふやし方」 

アレックス・バナヤン著、大田黒 奉之訳、2019年8月23日発売

「あなたはどうやってキャリアを踏み出したのか――」

18歳の大学生が、ビル・ゲイツ、レディー・ガガ、スピルバーグなど、米国各界の著名人に次々と突撃インタビュー!

いつだって、そこにある「成功への抜け道」

何者でもない自分の、何者かになる物語。

共催

リゾート型コワーキングスペース「Howlive(ハウリブ)」

株式会社マッシグラ(東京都新宿区、金子智一社長)と株式会社沖縄タイムス社(沖縄県那覇市、武富和彦社長)との共同出資による新会社「株式会社マッシグラ沖縄タイムス」が運営するコワーキングスペース。琉球銀行と沖縄タイムスが主催する革新的で競争力のあるスタートアップ(ベンチャー)企業を創出、育成する「OKINAWA Startup Program」の採択事業としてスタートした。

 

東洋経済新報社

経済・経営の専門書から、ビジネスに役立つ実用書・自己啓発書などの書籍刊行、「週刊東洋経済」や「会社四季報」などの雑誌刊行の出版事業に加えて、日本最大級のビジネスサイト「東洋経済オンライン」を運営。経済を軸とした様々なコンテンツを提供するメディア。

 

フォークウェル

成長し続けるエンジニアを支援するサービス。ポートフォリオサービスにより、ITエンジニアのスキルやプロフィールを可視化、成長のきっかけを提供し、「コードを書く人が評価される」世界の実現を目指す。

運営する株式会社グルーヴスは、「フォークウェル」のほか、働くヒトの未来を創る”ワークシフトインフラ”の構築」を実現する、人材採用プラットフォーム等を運営。また、地域創生にも注力しており、26の地域金融機関と提携している。直近では、2019年10月31日に株式会社琉球銀行と業務提携契約を締結。IT産業の誘致を行う沖縄でのITエンジニア採用の支援を開始した。

 

Top