ヒトと会社に、きっかけを grooves

ニュース

News

グルーヴス、「ALL-JAPAN観光立国ファンド」から資金調達

観光・宿泊施設の高度人材採用を支援

左から: 地域創生ソリューション株式会社 代表取締役社長 佐藤学 、株式会社grooves 代表取締役 池見幸浩

「働くヒトの未来を創るワークシフトインフラの構築」をビジョンに掲げる株式会社grooves(本社:東京都港区  代表取締役:池見 幸浩 以下、グルーヴス)は、地域創生ソリューション株式会社(本社:東京都千代田区  代表取締役社長:佐藤 学)を無限責任組合員とする「ALL-JAPAN観光立国ファンド」から資金調達を実施いたしました。今後、各地の宿泊施設の人材支援を行うことで、観光立国の実現に貢献してまいります。

背景と目的

グルーヴスは2004年の創業以来、人材領域で事業を展開しています。現在、全国の地域金融機関16社と連携し、都市人材と地域企業とのマッチング促進による地域創生に取り組んでいます。さらに、本年には高度外国人材に特化した採用支援サービス「GRIP ON」を開始いたしました。
今回の資金調達を受け、宿泊施設における国内外の高度人材の採用支援を加速してまいります。
高度人材:ホスピタリティの経験やノウハウを有している人材、中核人材等

「ALL-JAPAN観光立国ファンド」について

ALL-JAPAN観光立国ファンド_logo_

ALL-JAPAN観光立国ファンドは、日本全国の観光の活性化や地域創生に向けた取り組みを推進し、地域産業・経済の発展への貢献を目指す民間ではわが国初、かつ、最大規模の観光ファンドです。

本ファンドでは、株式会社三菱UFJ銀行、積水ハウス株式会社、日本航空株式会社、三菱地所株式会社、大和不動産鑑定株式会社、株式会社三菱総合研究所、明治安田生命保険相互会社、三菱UFJリース株式会社、三菱UFJ信託銀行株式会社および地域金融機関と連携し、地域の枠を超えた47都道府県全てを投資対象として、ホテルや宿泊施設の新規開発、改装、コンバージョンをはじめ、宿泊施設の運営・経営改革、観光立国化を支えるベンチャー企業、伝統産業などの活性化など幅広いテーマを対象にビジネス展開を図っています。

<出資者からのメッセージ>

地域創生ソリューション株式会社 代表取締役社長 佐藤 学氏

ALL-JAPAN観光立国ファンドは、「様々な業界のリーディングカンパニー」「地域金融機関」の連携により構成され、観光活性化を通じた観光産業への貢献を目指しています。
グルーヴスの事業は、地域の観光地におけるインバウンド需要の拡大などに向けた、日本観光の魅力向上や宿泊施設の労働者不足の解消につながる有望なソリューションであると考えており、弊社としてはグルーヴスの高度人材サービス機能を全国の観光地で活用できるようバックアップして参ります。

 地域創生ソリューション株式会社について

商号(英文名)

地域創生ソリューション株式会社 (Regional Revitalization Solution,Inc.)

設立日

2018年2月28日

所在地

東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル

代表

代表取締役社長 佐藤 学

資本金

1.25 億円

株主構成

株式会社三菱東京 UFJ 銀行、積水ハウス株式会社、日本航空株式会社、三菱地所株式会社、大和不動産鑑定株式会社、 株式会社三菱総合研究所、明治安田生命保険相互会社、三菱 UFJ リース株式会社

会社 HP

https://kankou-japan.jp/about/

 

 

Top