ヒトと会社に、きっかけを grooves

ニュース

News

YMFG ZONEプラニングとグルーヴス、包括連携協定を締結

〜 都市圏から地方への人材還流による地方創生を目指し協働 〜

「働くヒトの未来を創るワークシフトインフラの構築」をビジョンに掲げる株式会社grooves(本社:東京都港区 代表取締役:池見 幸浩 以下、グルーヴス)は、株式会社山口フィナンシャルグループ(本社:山口県下関市 代表取締役社長:吉村 猛 以下、YMFG)のグループ会社である株式会社YMFG ZONEプラニング(本社:山口県下関市 代表取締役社長:椋梨敬介)と、YMFGエリア(※1)における人材確保支援による地方創生の実現を目的とした包括連携協定を締結しましたので、お知らせいたします。

※1 山口・広島・北九州を中心とする株式会社山口フィナンシャルグループの営業エリア

背景と概要

人手不足が深刻化するなか、特に地域の中小企業では採用に苦戦する例が目立っています。域内での人材確保は困難になりつつあり、都市圏からの人材誘致が不可欠です。

こうした人材に関する課題解決に向け、昨年9月にYMFGを主体とした「TSUNAGUプロジェクト」(※2)を発足し、シームレスな支援体制の構築に取り組んでいます。

一方、グルーヴスは求人企業と都市圏の人材紹介会社500社をつなぐ「Crowd Agent(クラウドエージェント)」および、地域と都市の副業人材をつなぐ「Skill Shift(スキルシフト)」を活用した人材還流促進に取り組んでいます。

今後、各社の連携による人材確保スキーム構築やノウハウの共有を進め、YMFGエリアでの人材確保支援による地方創生の実現を目指します。

※2 株式会社YMFG ZONEプラニングが主体となり、YMFG各行(山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行)およびワイエムコンサルティング株式会社と人材紹介会社、人材コンサル会社が連携し、地域中小企業に対する包括的な人材確保スキームを構築・実証するプロジェクト

連携内容

■ 地域への人材還流の促進に関すること

■ 地域企業への人材紹介支援に関すること

■ 人材確保スキームの構築に関すること

■ 多様な人材活用の推進に関すること

■ その他地方創生に関すること

Top