銚子市内企業の副業人材活用プロジェクト開始

銚子市内企業の副業人材活用プロジェクト開始

〜地域の中小企業に都市部副業人材を呼び込む〜

都市部人材と地方企業をマッチングする副業プラットフォーム「Skill Shift(スキルシフト)」を運営する株式会社grooves(本社:東京都港区 代表取締役:池見 幸浩 以下、グルーヴス)は千葉県銚子市(市長:越川 信一)と、銚子市内企業の副業人材活用プロジェクトを開始しました。本プロジェクトにより、都市部で働く優秀な人材と、地域の中小企業の副業マッチングを「Skill Shift」を通じて行い、地域全体の経済活性および経営基盤強化を支援してまいります。

(左から) 株式会社grooves取締役 大畑貴文、銚子市 越川信一市長

 
銚子市「副業人材活性化プロジェクト」について

人口減少や東京一極集中などの影響により、全国的に企業の人材確保は年々しくなっています。事業拡大・経営基盤強化に必要な経営企画・マーケティング・商品開発・広報等の企画系の優秀な人材は都市部に集中しており、採用費用や通勤面から地域中小企業における採用は困難な状況です。

一方で都市部のベンチャー企業や大手企業では、社員の「副業解禁」が進んでいる為、都市部で働く優秀な「副業人材」と、地域企業とのマッチングを活性化し銚子市の更なる経済発展を目指します。

 

銚子市の中小企業の経営基盤強化・産業振興を目指す

 

銚子市長 越川信一氏

◆市長コメント

銚子市は、日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港、強いブランド力を持つ灯台キャベツをはじめとした農業、醤油の醸造、水産加工業など食に関する産業を中心に古くから発展してまいりました。

しかし近年では雇用のアンマッチによる若年世代の流出、高齢化による労働力人口の減少、消費減退など経済活性化に向けた対策が急務となっております。SkillShiftの利用により首都圏の優秀な副業人材を中小企業へ招き、事業拡大・経営基盤を強化し銚子市の産業振興に繋がることを期待しております。

 

副業人材活性化セミナーを開催

「本気で事業拡大に挑む、戦略経営者のための即実践可!新しい人材活用セミナー」と題し、銚子市内の中小企業経営者様向けにセミナーを実施します。全国の地方企業の実践事例や採用方法等を説明し、すぐに導入出来るようワークショップも行います。当日は、すでに副業人材を受け入れている企業も参加し、株式会社銚子スポーツタウン/和光設備株式会社代表取締役の小倉和俊さんからもお話を伺います。

名称 即実践可!新しい人材活用セミナー
日時 平成31年2月4日(月)13:30~15:00
場所 銚子市勤労コミュニティセンター 2階ホール
講師 株式会社grooves SkillShift事業部長 鈴木秀逸
対象 銚子市内の事業所経営者
主催 銚子市