八幡平市で「副業受け入れプロジェクト」開始

八幡平市で「副業受け入れプロジェクト」開始

〜八幡平市×岩手銀行×いわぎん事業創造キャピタル×グルーヴス〜

「働くヒトの未来を創るワークシフトインフラの構築」をビジョンに掲げる株式会社grooves(本社:東京都港区 代表取締役:池見 幸浩 以下、グルーヴス)は、八幡平市(市長:田村 正彦)、株式会社岩手銀行(岩手県盛岡市 代表取締役頭取:田口 幸雄)いわぎん事業創造キャピタル株式会社(岩手県盛岡市 代表取締役社長:稲垣 秀悦)と連携し、地域の人材確保に関する課題解決において協働して取り組んでまいります。本連携の第一弾とし、グルーヴスが推進する地域貢献副業プロジェクト「Skill Shift(スキルシフト)」において実証実験事業を八幡平市内企業向けに実施いたします。

八幡平市と株式会社岩手銀行は、八幡平市の地方創生の取組み推進に連携・協力することを目的として、平成28年1月に連携協定を締結しています。今回、岩手銀行のグループ会社、いわぎん事業創造キャピタルからグルーヴスが資金調達したことで、グルーヴスが企画する地方企業と人材の新しいきっかけを創出するプロジェクト「Skill Shift」に八幡平市が参画することになりました。

◆地域貢献 ✕ 副業プロジェクト「Skill Shift」


昨今の「働き方改革」の影響により都市部の企業やIT企業を中心に正社員の「副業」を解禁する企業が増加しています。「Skill Shift」は中小企業の経営課題解決を目的に、本業があり高い業務スキルを持つ人材を副業として受け入れるプロジェクトです。マーケティングや販売促進など都市部企業で磨いた業務スキルを、副業としてマッチングする新しい取り組みです。

中小企業側のメリット
・安価で高い業務ノウハウを享受
・現場社員の育成に繋がる
・本業の企業とのイノベーション機会
・営利目的ではない誠実な意見

正社員側のメリット
・帰省や地域訪問時の旅費交通費の削減
・他社での経験による成長機会
・地域貢献
・移住・転職前のお試し

◆副業募集サイトオープン


https://www.skill-shift.com/

グルーヴスでは本連携にともない、地方企業と都市部の出身者を繋ぐプラットフォーム「Skill Shift」のティザーサイトを公開致しました。

人材にお困りの地方の企業と、副業に意欲のある正社員の登録を促進し、12月1日に正式オープンいたします。今後は八幡平市を始め、全国の自治体・地域企業との連携を広げ、新しい働き方の普及・啓蒙を目指してまいります。
本サイトへの登録やマッチングフィーは無料です。

◆11月17日(金)地域企業向け勉強会開催


本プロジェクトについて、八幡平市役所にて下記の通り地元企業向けの勉強会を開催いたします。
・日時 :11月17日(金)15:00〜17:00
・場所 :八幡平市役所3階大会議室
・定員 :20名
・連絡先:企画財政課地域戦略係 0195-74-2111(内線1207) 担当:関貴之

人口減で加速する中小企業の経営課題


中小企業白書によると事業の維持・拡大を志向する企業の経営課題として「人材確保」「イノベーション」「販路開拓」があげられています。中でも人材に関する課題は大きく、人材の質・量ともに不足しており、育成することも困難な状況です。

拡大する人材格差
事業の拡大を担う人材は、大都市部の企業に集中し高待遇で勤めています。一方で資本力で劣る中小企業では待遇面や知名度において採用が難しく、人材の格差は広がるばかりです。
また、地方において都市部の人材を採用しようとすれば必然的に転職者の「移住」が伴い、さらに人材確保において難易度が高まります。本プロジェクトはこうした課題に対し、八幡平市への人材の流動性を高めることへ寄与いたします。