エンジニアのスキルアップ実態調査

エンジニアのスキルアップ実態調査

将来のキャリアに不安? 9割が、スキルアップのための自発的な勉強をしていると回答

技術が好きなエンジニアのための求人サイト「Forkwell Jobs」( https://jobs.forkwell.com/)を運営する株式会社grooves(本社: 東京都港区、代表取締役 池見幸浩、以下「grooves」)は、同社で運営するエンジニアのためのポートフォリオサイト「 Forkwell」に登録するエンジニア252名を対象に、将来のキャリアに関する不安やスキルアップ意識などに関する調査を実施いたしました。

今回のアンケートで、将来のキャリアに不安はありますか?という質問に対して、「ある」「どちらかといえばある」という回答が約8割を占め、スキルアップのために独学で勉強したり、技術コミュニティへ参加するなど、自発的な活動に取り組むエンジニアが多いことがわかりました。

また、どんなポジションのエンジニアになりたいですか?という質問に対し、1位は「 サービスの成長をリードするエンジニア 」、次いで「 特定の技術を極めるエンジニア 」といった回答となり、技術志向の高いエンジニアが多いことがわかりました。

将来への不安があるからこそ、自身のスキルアップやキャリア形成について前向きな回答が多く得られる結果となりました。

企業のIT人材不足の状況

多くの企業では、昨今のIT人材不足は深刻な課題となっています。”IT企業のIT人材の「量」に対する過不足感”(出典:IT人材白書2015)によると、2008年後半のリーマン・ショックに端を発した世界的な金融不安とその後の景気低迷を受け、2009年度調査では企業のIT人材の不足感は大きく減少。しかし、それ以降はIT人材の量的不足感は高まり続け、2014年度では「大幅に不足している」と「やや不足している」を合わせると87.4%となっており、IT人材の採用を強く希望する企業の割合は年々上昇しています。
こうした状況の中、スキルアップに励む向上心の高いエンジニアの採用ニーズは、益々高まってくると考えられます。

出展:情報処理推進機構(IT人材白書2015)

アンケート結果は以下の通りです。

Q.将来のキャリアについて不安はありますか?

 

Q.「ある」「どちらかといえばある」と答えた方にお聞きします。それはなぜですか?(3つまで)
Q.スキルアップのためになにかしていますか?

 

Q.「はい」と答えた方にお聞きします。その内容を教えてください(複数選択可)

 

Q.エンジニアとして伸ばしたいと思うスキルはなんですか?(3つまで)

 

Q.どんなポジションのエンジニアになりたいですか?(3つまで)

 

詳しい調査結果と分析は、 8月中旬に当サイトで公開予定
調査期間:2015年6月8日(月)~6月23日(火)
調査方法:インターネット調査/選択式
調査対象:10代〜50代の Forkwell に登録するエンジニア
調査対象者数:252名
調査元:Forkwell Jobs 運営事務局
「Forkwell Jobs」について

「エンジニアが楽しく働ける場所や仲間と出会える手伝いをする」ことをミッションとした、「スキル」と「こだわり」で企業と出会えるエンジニア目線の求人サイトです。

https://jobs.forkwell.com/
「Forkwell」について

エンジニアのためのポートフォリオサイト

https://forkwell.com/