代表挨拶

科学技術や再生医療などの加速度的な進化により、今の子どもたちは少なくとも平均寿命で100歳を超えると言われています。

一方で人口減少、社会保障制度の見直しなど長寿社会において私たちを取り巻く環境は決して楽観視出来るものではありません。こうした未来において私たちの生活の基盤となる「働く」という営みはどう変化していくのかー。

22世紀の時代に、ヒトがより豊かに、より幸せに暮らす「きっかけを提供する」ことを私たちグルーヴスはMISSIONとしています。そのためにはムーアの法則すら凌駕するほどのスピードで進化するテクノロジーをいかに事業に取り入れ社会に価値を提供し続けるか。

私たちグルーヴスが日本で初めて「HRTech」の商標を登録した当時から一貫した事業戦略となっています。

パラダイムシフトの中に生きる私たちだからこそ提供できるヒトと仕事の新しい出会いかた。

より豊かで、より幸せなきっかけを提供する「働くヒトの未来を創るワークシフトインフラの構築」を実現し、私たちは未来の社会に価値を提供し続けてまいります。

池見幸浩

左から取締役 松田 明、代表取締役 池見 幸浩、取締役 大畑 貴文、取締役 栗山 実